フミエ タナカ 2022-23年秋冬コレクション – 歩みを止めず、希望へと向かう

フミエ タナカ(FUMIE TANAKA)は、2022-23年秋冬コレクションを、恵比寿ガーデンプレイスの中央広場にて発表した。 今季のテーマは「Area 23」。“23”は、デザイナーの田中文江にとって大切な数字。“2”には人に対する感謝の気持ちを、“3”には一歩踏み出す勇気を乗せ、「今、この瞬間にショーができることの幸せ」な気持ちを、空間一帯を使って表現した。 また、「23」という数字は、時計で見ると絶対に針の交わらない“11時”を指しているが、“12時”になると針が交わって鐘が鳴る。一歩一歩、少しずつ歩みを進めることで、いつか鐘を鳴らすことができる、という希望や祈りもまた、コレクションに込められている。 中央広場へと繋がる長い坂道のランウェイは、まさに希望へ向かって進んでいく道のりを象徴しているかのようだった。フミエ タナカならではの装飾性や、テキスタイルの多彩さを生かしつつ、凛とした強さを描き出していたのが印象的だ。 【関連記事】:タグホイヤー スーパーコピー

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s